朝日のぼるのひとりごと

良いモノを長く使う話

先日「自然素材生活館」にTVの取材でカメラが入った。

当然住宅を中心にした内容で、
「木造住宅は高いのでは?」とふられたので、
「決して高いものではなく、この自然素材住宅は100年近く使える」と答えた。

ついでによせばいいのにいつもの口癖で、
「車は50年、携帯は10年」と叫んでしまった。
放映の可能性は低いだろうが、取り上げてくれるかな…と期待している。


人生80年として、新築は一生に一度すれば良いように見えるが、
子供時代と老齢期をはぶくと、古くから言われるよう
世代交代サイクルは30年ほどだろう。

ということは100年使える家なら三世代で1回新築すれば良いことになり、
子世代と孫世代は、親世代の建物にメンテナンス費用をかけるだけで住める。

約30年程で新築を繰り返す「現代住宅」では
必ず一世代が全費用を負担することになってしまう。

仮に100年住宅の建築費が多少かかったとしても
10?15%程度UPと考えれば、廃棄費用にもいかない差しかないので、
一世代あたりの住居費は約1/3になるのではと思う。


車についても同じことが言える。
私の場合、「車は50年」であるが、一般的には25年?30年ほどと考えて
一世代で買う回数は1回でも済ませられるなあと思いつつ、
20?75才の間という使用期間を考えると、
一世代あたりで買うのは2回というところか。

1世帯で2?3台所有というケースもあり、このあたりが、
次世代車のめざす性能や国内総需要とも思えてきた。

この考えは、電気自動車や燃料電池車の価格が多少高価でも
普及し始める事につながると思っているのだがいかがだろうか。
良いモノを長く使う生活が、環境を守りつつ
経済的にも成り立つ可能性に繋がると良いと思う。


5月4日号は お休みします

デッキ生活のススメ ―この季節の楽しみ―

誠に気持ちが良い季節だ。
戸外へ出ると暑くもなく寒くもない。風も体に心地よく感じる。

そこで今回は、半戸外というか、居室から気分次第ですぐ出られる私の大好きな「ウッドデッキ」や「濡れ縁」の話題。

条件のひとつは部屋と直接つながっており、履き物を使わずに出られること。
もうひとつが比較的やわらかい木材でできていること、素足でそのまま出て行けることが大切だ。
最後に出幅はウッドデッキなら2.5M程欲しい。濡れ縁でも1.2Mは必要だと思う。

090420_400_2.jpg
▲自然素材生活館“茶楽”のデッキ

090420_200.jpg
▲風呂場からデッキへ出られる

デッキにたたずむだけではつまらない。
座る、寝ころぶ、食べる。
2人、3人、4人ではさらに楽しい場所となり時間となる。

090420_400_3.jpg

私の一番はハンモックを吊って朝なら本を読む。
夜ならラジオでプロ野球中継を聞く。
至福のひとときだ。

090420_400_1.jpg

入植者の募集 豊田元町ビレッジ

豊田元町ビレッジの建物南面駐車場から約2.4m下った場所に約40坪の畑用地があり整地を終えた。

ご覧のような木製の階段を取り付けた。材質は“栗”だ。
農具や肥料、採れた野菜などを持っての上り下りを考えて少し幅広に作った。

090413_500_1.jpg

090413_500_3.jpg

第一期の畑は左側に幅2.5m、長さ16m程にしておいた。
すぐ近くに雨水15トンを溜めた水槽があり、ポンプで加圧して供給する仕掛けにしてあるので便利この上ない。

090413_500_2.jpg

又、1階ベランダ下の地階部分がかっこうの日除けになる。
休息場所となり、肥料・用具なども雨に濡れずに置いておける。

現地に下見に行ったところ、畑用地南東角にある桜の大木がまさに満開になっており、その南のヘリにはタケノコが顔をのぞかせていた。

090413_500_4.jpg

いよいよ入植者を募集しなければならない仕儀となった。
賃貸マンションと畑仕事のセットで田舎風豊田市生活の始まりとなる。

庭の材料は庭から取れた 豊田元町ビレッジ

元町ビレッジの総仕上げとして2つのアイテムに取り掛かった。
ひとつは西側の庭と中庭の完成だ。
中庭は残念ながら外部から材料を入れたが、西庭の材料はほぼ敷地内にあったもので造った。

090406_500_1.jpg

石は前の地主が置いていったものを並べ替え、樹木は移動しただけだ。
中でも垣根は南庭で伸び放題だった竹を切って竹垣にしたのだが、いかがだろう?
緑色が美しく、最近ではなかなか見られないものとなった。
道を通る人が見とれていく程の出来映えだ。

090406_500_2.jpg

もうひとつは東南の角地を利用した畑だが、これは次の機会にご報告するとしよう。

SURCH

カレンダー

2009年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30