朝日のぼるのひとりごと

私の食餌行動

最近自宅での食事は、玄米ごはんに根菜の煮物だけで、出されたものを食べるというものだ。
自分の選択や判断は全くない。
それだけに私の食餌行動が発揮できる残された唯一の機会は昼食となる。

090629_300_1.jpg

皆さんは何でも出てくる食堂・レストラン
?その最たる場所は昔の百貨店の大食堂だ。
何でもできる。
和洋中にお子様ランチまである。?
に入って、何を頼むかメニューを見ながら考えるのが普通だし、楽しみのひとつだと思われる。

私の場合はだいたい専門店に入る。
もう長い間やっていることだが、まず今日は何が食べたいかを考える。
決まると必然的に行く店も決まってしまう。
その店に行くとメニューは見ない。
意中の品名をさけぶ。
その店にはその品を食べに行くのだ。

090629_170.jpg

そば屋にうどん屋 寿司屋、うなぎ屋、ランチ屋…
たまに中華食堂に入るときはメニューから選ぶときもあるし、定食屋でケースの中からできあいのおかずを自分で取る方式があるが、これもお気に入りだ。
ただ、だいたい毎回同じモノをとってしまう性癖はかわらない。

090629_300_2.jpg

オフィスの住環境

以前ご紹介した伏見オフィスに自然素材内装を使用してから6年が経過した。
スギ材と一部ヒノキ材を組み合わせたパーテーションだ。
日に当たる訳ではないが、程よい茶色になってきている。
外来者にもほめて頂く事が多いので満足感も十分だ。

090622_300_1.jpg

今、小型の戸建てオフィスの計画をしている。
3階建て延べ床180坪の小さなものだが、久しぶりのオフィスなので楽しくプランニングしている。
しかし、「安く・早く」造る必要があり、従来のような自然素材とのコラボは残念ながら除外となりそうだ。

090622_300_2.jpg

オフィスでは一日10時間前後を過ごす。
これも住環境のひとつなので快適性と経済性を両立させようと考えている。
屋上はもちろん元町ビレッジで成功した遮熱塗装とするが、今回は内部にも塗って熱エネルギーの外部放散を少なくして冬の暖房電力を減らすことを考えている。
人体や電気機器の発熱量の60%を室内にとどめ、夏はすずしく冬はあたたかく省エネルギーな空間を目指そうとしている。

090622_500.jpg

私の散歩コース ?天白川ウォーキングコース 実写版?

先週は私の下手な絵でご紹介したが、補足したくなってカメラを持って出掛けた。
先週出合わなかった新しい発見もできて大満足。
090615_400.jpg

090615_240_6.jpg 090615_240_1.jpg
これぞ本物の川岸だぞ
鳥や魚や昆虫など生物を多様に生息させる、これが自然環境だ。
人も犬も近づいてくる。


☆上流側の“せき”
水音もよく聞こえてくる。
 090615_240_2.jpg


左岸の歩道から
木立越しに川面が見える

周囲の緑をうつしてなんだか清流に見えるが、現実は・・・
090615_240_3.jpg
これ何の木かわかりますか
桑の木が大きくなったもので黒紫の果実がたわわになっているのが見て取れたが、手が届かなくて賞味できず残念。
090615_240_4.jpg



きじと鴨の交流
ふと立ち止まって川を見たらば、ご覧のようなありさまとなっていた。

090615_240_5.jpg

私の散歩コース ?天白川ウォーキングコース?

090608_500.jpg

トヨタ博物館 クラシックカーフェスティバル  於 モリコロパーク

朝起きて外を眺めたら曇り空。
まだ落ちてきてはいないと思っていたら朝食中に早くも降り出してきた。
雨天には乗らないつもりの中古車だが、ゼッケン1番の先頭車とあっては出かけない訳にはいかない。
初めての雨天走行で会場入りした。
パレード走行の待機中にザーザー降りとなったが、出発セレモニーに至って小降りになってきた。

090601_500_1.jpg

カメラの放列の中を出発したが、一般道路も一昨年の時と違って人がほとんどいない。
そんな中を今話題のハイブリッドカー新型プリウスの先導で、次がトヨタ博物館所蔵のトヨペットクラウン、そして一般参加の先頭車ゼッケン1番のトヨタパブリカ700が続きモリコロパークへ。
芝生広場で100台のクラシックカーを並べて来場者公開となった。

私のパブリカは、大勢の方から車にまつわる出来事:生活車としてのパブリカ、又トヨタ系の企業人だったOBからは製造にかかわる思い出話をたくさん頂いた。

090601_500_2.jpg

1時半頃友人のN氏がのぞきにきてくれた。
昼のNHK地方ニュースでスタート時の様子が映っていて「お前のパブリカだった」との事。
何人かの知人友人も集まってきてくれて雨上がりの5月最終日程の午後はイベント日和となっていた。

SURCH

カレンダー

2009年06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30