朝日のぼるのひとりごと

私の試行錯誤 その1 ?涼を求めて?

自然素材生活者の私といえども、夏の暑さを涼しい顔で過ごせる訳もなくエアコンを極力使用しないで快適に過ごせるようにと何年にもわたり色々な工夫をしてきた。

この考え方は、今住んでいる自宅を建て替える前頃から特に加速してきている。
およそ17年にもなろうか。

土壁にしっくいの在来工法による「夏涼しく、冬あたたかい家」をめざした

[その1]
1階の約6坪を砂利床工法によって地熱を利用した
…これは効果大で、和合のB棟でも実施している

090727_350_1.jpg

[その2]
2階 棟の両サイドに換気扇をつけ屋根下の空気を入れ換えた
…自然の空気対流には負けるので和合では越屋根にした

090727_350_2.jpg

[その3]
建物まわり(南側)には三和土(赤土に石灰をまぶして作る庭)にする
…夕方に打水をすると確実に涼しさが増す

[その4]
窓に雨戸をつけた「ヨロイ戸」にし、網戸をつけガラス戸を開けたまま休む
…10時を過ぎたら快適温度の外気が流れる(窓は対角にある)

[その5]
ベッドを捨て、まるでネコのように心地良いところで寝る(夏は1階、冬は2階)
…これが最高 夏は畳の上やヒノキの板敷きにふとんを敷く
 冬も同様で、暖かい所に移って寝る

090727_350_3.jpg

旅先の和風旅館 修善寺温泉

柿田川を後にして修善寺温泉街に至る。
今夜の宿は木造の古い旅館で、なんでも文化財だそうだ。全25室すべてが和室だ。
玄関ロビーから客室へ向かうには渡り橋を通る。
棟と棟とをつなぐ回廊、池の上を直角にまがる廊下は当然松が使ってある。

090720_500_1.jpg

部屋は渓流に面しており対岸は竹林に新緑の紅葉がまざっている。
下流に架かる赤い橋が魅力を増している。

090720_500_2.jpg


090720_500_3.jpg

中庭見える巨樹は“けやき”だ。なんと樹齢800年だという。
この旅館を建てる時には当然この場所にあったので当時の大工達は大変だったろうが、100年近くを経て両者ともいい味をだしている。

090720_500_4.jpg

池に張り出したオープンエアロビー。庭をながめながら静かに語らう。
緑陰を通った微風がここちよい。

090720_500_5.jpg

素材のすべてにプラスチックやアルミサッシなどを使っていないので経年変化が良い印象につながっている。
露天風呂も客室浴室も部屋食も結構だったが、旅人3人も宿の仲居さんも経年変化にさらされていたのだった。

清流 柿田川

三島沼津は川の街だ。至る所に小川が流れている。
どこも水底まで透けて見える。
ただし極めて短い川が多い。

090713_500_1.jpg

富士の伏流水が湧き水となって大量に噴出するせいだろう。
上流部が短く、人家の中を延々と流れくだる訳ではない。
またたく間に海にそそぎこむ為汚れることが少ないのと、街の人々が河川を汚さないで生活の中の自然としてとらえていることも美しさを保てる大きな理由だろう。

新幹線をおりてすぐに大きな森がある。
小鳥のさえずりを聞きながら出口に向かうと民家風で上品なたたずまいのそば屋がある。
久しぶりにコシの強い二八そばをたぐって満足したあと同行人のおじさんが柿田川を見に行こうと誘ってくれた。

090713_500_2.jpg

映像では見たことがあるが足を運ぶのは初めてだ。
一日100万トン湧き出ているという。
水温は年間を通じて約15度との事で、当日の気温は27度だったからつめたくておいしく感じた。
日本最短の一級河川で、約1200Mしかない汚れを知らぬ美しい川であった。

090713_500_3.jpg

畑のその後  ?豊田元町ビレッジ?

7組の入植希望者をもとに元町ビレッジ入居者専用畑を始めてから2ヶ月がすぎた。

現在はご覧のごとき状況となっている。

090706_500_1.jpg

意外だったことは、畑用の土を客土した日当たりのいい建物側の畝より、客土もせず日当たりも少々悪い外側の作物の成育がおどろく程立派なことだ。
前の持ち主(土地の)が程よく造った花用の土が野菜にも合っていたのだろう。

090706_500_2.jpg

ただ、小作人達の多くは多忙な職業人で、朝早く出勤し夜遅く帰宅する毎日では、いくら至近距離に畑があろうと、水が便利に使えようと休日しか世話が出来ない。
また、収穫も時を得ず、当初心にえがいた田舎暮らしの一風景には程遠いようだ。
それでも経験者の世話でなんとか成物(なりもの)の配分を受けることができ、初年度としてはこんなもんなのだろう。
私も分け前にあずかったが結構おいしく頂けた。

SURCH

カレンダー

2009年07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31