朝日のぼるのひとりごと

伏見の散歩コース

久しぶりに名古屋伏見地区に出掛けた。
あまりにもさわやかな五月晴れだったので少し散歩することにした。

100531_500_1.jpg

伏見通りもご覧のように整備が進んでいて、歩道と車道の区分が良くなり、なんと自転車専用レーンまであるではないか。
おまけに駐輪場もたくさんしつらえてある。
名古屋の道路幅の広さがこうした安全性や快適性をささえている。
また、歩道にあった大木も残せる物理的・精神的ゆとりも感ぜられた。

100531_500_2.jpg

伏見通りを南下して左へ折れ込むと広大な白川公園へと至る。
さらにこの公園に隣接する幹線道路は名古屋自慢の100M道路だ。

100531_500_3.jpg

ご覧のように歩道もやたら広い。
児童の甲高い声が聞こえたと思ったら公園内広場に木下大サーカスのテントがそびえていた。

市美術館や科学館などもありみなさんにも是非おすすめの優良コースだ。

100531_500_4.jpg

トヨタクラシックカーフェスティバル ?雨の日曜日?

5月23日 天気予報にたがわず朝から雨の日曜日となった。
出かけようかやめようか多少迷ったが、やはり年に一度のことなので自宅を出発した。

わずか10分少々で会場入り。
今年は51番と出発順は中程となった。
雨天にもかかわらず結構人が集まっていた。

100524_500_1.jpg

雨にぬれた芝生広場にクリーム色のRT-20コロナは大変美しく感じられた。
(来場者からもこの様に声をかけていただいたし、それも2人や3人ではなかったので…)

100524_500_2.jpg

今年は特別にトヨタ自動車の新型スポーツカー(レクサスLFA)の走行披露があった。
4,000万円近い特別な車で限定500台の生産だそうだ。
YAMAHAとの技術コラボでエンジンサウンドもチューニングしてあるとか。
3.8秒程度で時速100kmに達してしまうなどのアナウンスがあって、赤色の車体が吸気音を響かせて場内を走った。

公園内の最高速度は時速20kmなので、コクピットのドライバーはさぞかしストレスだろうなと思いながら見送ったが、今日の新聞でそのドライバーが豊田社長だったと知り、車も会社も舵取りは大変なことだと改めて思った。

100524_500_3.jpg

今年も参加 ―トヨタクラシックカーフェスティバル―

5月23日(日)今年も恒例のトヨタクラシックカーフェスティバルが愛・地球博跡地のモリコロパークにて開かれる。

昭和39年製(1964年)トヨペットコロナRT-20 デラックスでエントリーしていたら吉報を頂けた。

昭和39年といえば、46年前 日本における戦後の大イベント「東京オリンピック」が開催された年にあたる。

100517_500.jpg

このコロナRT-20はご覧のようなクリーム色というか黄色というか、色調が最も自分のイメージ通りにできた例だ。

やさしく美しい軽快な色調に仕上がっている。
ホワイトウォールタイヤも似合ってる。
さらに室内のシートや内張りの質感・柄色も車体とよくマッチしており、当時のグッドデザイン(たしか毎日新聞賞かと・・)コロナのような出来映えだとほくそえんだ程だ。

100517_400_1.jpg

朝顔型大型ハンドルの白い革巻きがいかにも上品に感じるが、ここまでくると自画自賛も程度が過ぎてこようか。

この46才のお嬢さんに孫を乗せて新緑の公園へ乗り出すので自慢のコーディネートをご覧いただきたい。

100517_400_2.jpg

お気に入りの店

この年齢になると昼食もつい軽いものになってくるのだが、未だ「かけ」や「もり」というのもなんだか淋しいので、つい「天ざる」とか「ざるとろ」などと叫んでしまう。

ここ2年ほど前に発見した店をご紹介しようか。

100510_500_1.jpg

なんと80代なかばの婆さん3人で切り盛りしている“そば屋”だ。
人も古いが店も古い。
箸入れもご覧のごとくだし「品書き」なんぞはもう骨董レベルだ。

100510_500_2.jpg

写真のピントが甘いので少々残念だが、枠も木製だし各品書き板も1枚づつはめるような造りになっている。

これを見ただけでなんだかうまいそばが出てくるような期待感がわいてくる。

そして待つ程にこんな状態で供されてくる。
これが私のお気に入り「天とろそば」だ。

100510_500_3.jpg

冷やしたつゆにそばをおろし、その上からとろろがかけてあり、多くはないが十分な天ぷらが乗っている。
きざみねぎと天然のおろしわさびを丼に放り込んで、さあ至福の時がやってくる。

SURCH

カレンダー

2010年05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31