朝日のぼるのひとりごと

浴室のリファイン〜木の風呂の13年

中津川の週末住宅も早いもので13年経過した。
建物周囲の枝払いについては先にご紹介したが、
今週は木の風呂のリファインについての考察を少々。

正直、今リファインする必要は少なかったが、
洗い場に敷いている“すのこ”が桧の40mm厚さで重いため
取外しに難儀するのが、年とともに気になっていたのと、
さすが13年経つと香りが少なくなってしまってきたので
もう一度新築時の“槇”の浴槽から出ていた
気持ちのいい香りを取り戻したいと思ったためだ。
2011122601.jpg
2011122602.jpg


但しさすがに水気に強い槇の浴槽はほとんど問題もないし、
お金も掛かるので浴槽周りの桧板を取り換えることにした。
30mm程度の槇の板を貼ってもらった。
すると、あの香高状態となったので又々入浴回数が増えてきた。
「ああ、いい湯だなぁ〜」
2011122603.jpg
2011122604.jpg


木造の家はこうして100年以上、
少しずつ手を入れながら住まう事を前提とした良質住宅なのだ。

深まる秋のスナップ集

2011120901.jpg
和合の自然素材生活館にも落葉のシーズンが来た。

白い屋根に黄葉が映える風景になる。。





2011120902.jpg
旧車好きのAさんがコーヒーを喫みにきた。

実は一大決心にて取り寄せた1958年型米国車を見せにきたのだ。

これだけ程度の良い車もそうはないだろう。

ただただ、大きいなぁ。





2011120903.jpg
秋とは関係はないのだけれど、あまり程度が良いのでエンジンルームも“パチリ”とやったのでご覧頂こう。

53年前の車でV8エンジンにトルコン・エアコン・パワーブレーキ・パワーステアリング、何でもついているが電子機器はない。





2011120904.jpg
元町ビレッヂに落葉掃除に行った。

まあ毎年の事だが緑と紅葉の美しい季節になったが、同時に道を挟んだ向かい側から“みずなら”の葉が北風に吹かれて大量に押し寄せる。

掃いても掃いてもの一カ月が始まる…。



2011120905.jpg




2011120906.jpg
中津川の散歩コース。

気持ちの良い農道を歩く。

昨年あたりからこんなところにも“イノシシ”が出る。





2011120907.jpg
山畔の道の脇にある“道祖神”。

ほぼ“ペア”でたたずんでいる。



SURCH

カレンダー

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31