朝日のぼるのひとりごと

第23回トヨタクラシックカーフェスティバル

昨日、例年と異なり、快晴の好天に恵まれたモリコロパークで、
第23回トヨタクラシックカーフェスティバルが開かれ
私も昨年と同じ車両 1961年プリンススカイラインで参加した。

1.jpg

今年は何人かの子供を乗せてパレードしようと思っていたが、
快晴の好天が為に昨年と違ってギャラリィの車が多く、
付近が大渋滞になったため、予定していた三世帯全部の入園が大幅に遅れて、
パレード出発に間に合わず、一人寂しく運転した。

2.jpg

3.jpg


参加の回数も増えてきて知人もだんだん多くでき、
新しく知り合う要領も身についたので、楽しい一日となった。

今回も出走車(者)の投票に依るベストクラシックカーがあり、
何と今年も我プリンススカイラインが一位となってしまった。

4.jpg


ステージ上でのインタビューでは
「“車を永く美しく走行状態を保つ秘訣”は常に車を動かしてやる事と、
愛情を持って手入れをすることだ」と、
そしてインタビュアーの女性に向かって、
「人間も同様だとおもうからネ」と答えておいた。

庭で“そーめん流し” 豊田元町ビレッヂ

先だって元町ビレッヂへ“たけのこ”堀りをしに行ったらば
なんと前の庭で村人達が手製の“そーめん流し”の部材を組み立てていた。
竹はもちろん竹の子のなれの果てを半分に割った物で、
新物で香りが高く、色合いも美しい。

出てきた“かき揚げ”の材料は今年の竹の子、三つ葉とも元町で採れたものだとか。
子供も大喜びだし、大人もまんざらでない様子で、
田舎生活、自然素材生活を目指している当ビレッヂの行事としては
最もふさわしい新緑の中のイベントであった。
ビレッヂ専用の畑では色々な野菜が今や遅しと出番を待っていた。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

<予告>

今年も例年のごとく参加することになった。
第23回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル

5月27日の日曜日には雨の降らないことを念じつつ、
メッキ磨きにいそしんでいる。
新緑のモリコロパークへ是非お出かけ下さい。

電池の激増

もう何年も前から我が家にも電池の入った電子機器が激増している。
内蔵電池の種類も単1から始まって単2、単3、単4の標準互換型、
さらに専用型式のものや、ボタン型も含め氾濫状態になってから久しい。
旧くは電卓用で単3だ。

1.jpg


小型ラジオと時計には、ラジオ用に2本、時計用に1本単3が入っていて、
時計は長持ちするが、ラジオ用は交換サイクルが短い。
エアコンのリモコンにも入っている。

2.jpg


もちろん、テレビ用、VTR、DVD、CATV用のそれぞれのリモコンは、
みんな単4となってしまった。
柱時計にも単2が入っている。
デジカメにも単3が入っていたが、新型にしたら専用型になった。
扇風機までにもリモコンに電池が入っている。
電話機の子機にもと、うんざりするほど電池、又電池だ。
規格の多さも混在して混乱させるうえに、
電池切れのたびに不便をしたり季節使用品は付けたり外したりが面倒だ。

3.jpg

前にご紹介したラジオ付ICレコーダーが単4の充電池だったこともあって、
ようやく単4充電池、単3充電池用充電器がそろったので、
使い捨ての電池の購入をやめて全て充電池とすることにした。
今後の商品購入時には電池仕様も考えて選択すれば、
この電池地獄から少しは解放されるのではと思っている。


<予告>

今年も例年のごとく参加することになった。
第23回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル

5月27日の日曜日には雨の降らないことを念じつつ、
メッキ磨きにいそしんでいる。
新緑のモリコロパークへ是非お出かけ下さい。


SURCH

カレンダー

2012年05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31