朝日のぼるのひとりごと

良い物を永く使う〜住宅100年、車50年、携帯10年、その他

このコラムで何度もさけんできた。
住宅は100年使う。車だって50年だ。
私の場合、携帯電話さえも10年つかう、と。

さて、以上3件以外にも色々持っているので、今日はそのいくつかをご紹介しよう。

1.jpg
これは恐らく昭和41年頃のものだ。
なんと1966年、今から47年も前になる。
(1966年と云えば私の実用車、トヨタパブリカ700 UP-10も同年生まれで、今も大活躍中だ。)
これはペーパーナイフだが、両刃になっており、左右どちら用にもなる。
左側に写っている鞘(サヤ)は安全のためだが、
手前に付けてある金属片はホチキスのリムーバーの役割を担っていて、
非常に使い勝手が良い。今も現役だ。

2.jpg
この英和辞典の裏表紙には、’43とメモしてある。
1968年に買ったものだ。
紙ケースがボロボロの割には、本体は痛んでいないのが
なにか私の人生を示していようか。

4.jpg
卓上計算機。昭和59年、1984年購入の電子機器だ。
これ程永く、正に現役で使い続けられているケースは少ないだろう。
これで間にあってしまう30年間だった私のビジネス人生。

3.jpg
大垣図書館の新本館オープン記念に市から頂いた物で、
ハサミとペーパーナイフがセットになっていた。
恐らく昭和52年頃かと記憶する。このハサミは現役だが、
最初のペーパーナイフの方が評価が高い。

5.jpg
国語辞典。
同じシリーズで自宅にある物は昭和53年勤務先の10周年記念品として配られたものだが、
この写真の物は今の職場用に使っている。1987年のものだ。
自宅用が34年前、職場用が26年経過している。
英和辞典より使用頻度が高いのは当然だろう。
最近では、つい携帯電話の変換機能ですますケースも多くなってきた。

以上5点はこの先も充分な機能を提供してくれて、
役立つ道具として私から捨てられる事はないだろう。

散歩の環境〜こんな写真を”すみません”

自宅付近、自然素材生活付近、宝BOX付近と、多岐にわたる散歩コースをもっている。
上記3か所は固定された基地から出掛けるので、
下準備も済ませての出発となる。

しかし、最近のように気温の低い寒風吹く中をあるいていると、
結構もようしてきたりする。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

そこで写真の様な設備にご厄介をかけることになる。
大抵、自治体の用意してくれた公園内設備となる。
この写真は宝BOX近くの刈谷市、知立市のものだ。
使い勝手にそこそこ優劣があるが、ただあるだけで感謝しなければなるまい。

時間(午前10時とか午後3時)により、またコースに依っては最高の設備も使える事になる。
宝BOX近くには4か所だ。
coffee店の設備を借用するのだが、
西廻りコースの“遇暖”と東廻りの“あずまや”が中心になっている。

車で移動中での散歩の場合にも同様な配慮が欠かせない。
事は云うをまたない。
さらにもうひとつ、安心安全な駐車スペースも欠かせない。

クラシックカー アクセス順位

私のブログ内容は建物(住まい)、クラシックカー(旧車)その他になっているが、
自然素材生活のホームページを管理する機能も備えていて、
これを時々見るのをひとつの楽しみとしている。

今日はその内の検索キーの項目からクラシックカーの車名別回数をご紹介しよう。

だんとつに多いのがホルクスワーゲン TYPE-2 ダブルキャブ(1966年製)だ。

1.jpg

3.jpg

そして2番目がトヨペットコロナRT-20(1964年製)となっている。

4.jpg

5.jpg

この2車がやはり多いのは、登場回数がそこそこあるからだろう。

私の一番お気に入りのトヨタパブリカUP10(1966年製)はその次になっている。

6.jpg

以上がベスト3だが、このブログに登場する車種はあとトヨペットクラウン1962と
プリンススカイライン1961しかない。
クラウンはそこそこアクセスがあるが、
スカイラインはほとんど無いに等しいのが残念でしかたない。

これらの実車は、自然素材生活館地下車庫に交代で出勤してもらっているので、
是非会いに来てほしいと思っている。

7.jpg


SURCH

カレンダー

2013年02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28