朝日のぼるのひとりごと

エアコンが6台あると快適ですか〜オセロプロジェクト

私の散歩コースに写真の様な家がある。

1.jpg

とくに変わった家でもなく、町中に多くあるような普通の家だ。
写真に撮ったのは、エアコンの室外機が6台も目に付いたからだ。
住宅の温熱環境については、永年に関心を持って試行錯誤してきた身としては、
この家の住み心地が温熱環境上、優れているようには思えない。
6台あるということは、少なくとも6室の独立した部屋があるということだろう。
まさか浴室にも、2か所はあると思われるトイレにも、ましてや玄関や廊下なんかもエアコンの恩恵は及んではいまい。

当然、使っていない又は人がいない時の部屋はエアコンが作動していないはずだ。
部屋を移動するたびに、室温の変化にさらされる家になっている。
快適を求めて導入したエネルギー消費の巨大な家電は、あまりに貢献しなさすぎではなかろうか。

我がオセロプロジェクトは、この問題に取り組む。
省エネルギーでパッシブなs住宅への転換を目指している。
詳しくは「オセロプロジェクト」項目でのこのブログを通じてお伝えしていこうと思っている。

SURCH

カレンダー

2013年04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30