朝日のぼるのひとりごと

最高の新散歩コース 日進地元の北高上緑地

今年に入ってから結構回数を数えている散歩コースがある。

自宅から車で10分程度、また名古屋方面への移動の途中に位置することからも使い勝手が良い。

“にっしんの里山”北高上緑地だ。

なんと8.6haもある、貴重な里山林だ。

まず、大地主が市へ寄付をされたのが7年前と聞く。

これが大変ありがたく、どなたかは知らないが、その心に感謝するばかりである。

3.jpg

4.jpg

さらに気に入っているのは、地元の有志が申し出て、散策路の整理や保全等に活躍されているのもありがたい。

市民団体「日進里山リーダー会」なる組織へと発展し、参加人員も多くなっているそうだ。

従って林の中に縦横に設定されている道も歩きやすく、またアップダウンも適切で知立の平坦コースと違って運動量の調整もやり易く、また時間の長短もコースの選択で簡単に出来る点、さらにゴミも落ちていない土の道の心地よさなど、最高の新散歩コースとなっている。

1.jpg

2.jpg

自然素材住宅の楽しみ方 南山木工PITの話(1)

10年も前から云ってきた住宅をスケルトン(構造体)とインフィル(内装)に分けて考え、
スケルトンは専門家に依って堅牢に作る。基礎、配管、屋根、構造壁(内外壁等)。

インフィルは2段階の選択になる。

上級者ならば、施主専任手配での、台所、トイレ、浴室の取付を施主自身で行う(do it your self)か、
専門業者に任せる。

壁なども、構造体や土壁の場合の荒塗まで業者にまかせ、
仕上げを自身や家族、友人の手伝いなどで行う。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

自然素材生活館では道具の貸し出しなども行っている。
10年前は珪藻土を中心に推奨していたが、最近では西洋漆喰なども良い風合いに仕上がるので、
試行してみたらば、非常な満足度で仕上がった。

次に予定している材料もあるので、本件は当面連続して、ご報告するとしよう。

タイトルの南山PITは次回登場します。

SURCH

カレンダー

2014年04月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30